2012年02月16日

ニーハオって言ってみた

今日、初めて友達になれそうな中国人に出会った。

私はオーストラリアでたくさんの中国人に出会ったけど、「なーんか好きになれないな」って思ってた。

でも職場の中国人留学生の徐さんに「ニーハオ」って言ってみたらそのあと話しかけられて、なんだか興味深い話をたくさんした。

「今までろくな中国人に出会ったことないから中国人嫌いなんです」って言ったのに

「あーはい、わかります、でも中国にいい人もいっぱいいますよ。でも数が多いから、中国の中では一割しか悪い人がいなかったとしてもその数が多いから、外国の人に誤解される確率も高くなりますね?」

と。

あれ?でもその場合、九割いるはずのいい人たちはどこで何してんのさ?

って後から考えて思ったけど、

でもまあいいか。

中国にもいい人がいるらしいってことがわかったから。笑 

徐さんのこと、個人的にすごい人だと思うし。

同じアジアとは言え異国の地で一生懸命勉強しながら夜中に仕事もしてて。

あ!中国人のいいところは努力家なところね。

でもたまに一生懸命過ぎてこわいんだよー。笑



以上、「今日の外国人さん」のコーナーでした!!
posted by kazooomiさん at 07:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

家探し

突然ですが私は平屋が好きです。とても。

なぜかはわかりませんが

マンションよりも一軒家

2階建てよりも平屋。

平屋に住んだこともないし、しょっちゅう行ってたおばあちゃんちはマンション。

今まで

団地 → テラスハウス → マンション → アパート → ホームレス → オーストラリアでシェアハウス → マンション 

だったから平屋には全然縁がなかった・・・

あ、でもそういえば!・・・しょっちゅう行ってなかった方のおばあちゃんちが平屋でした!

しかも2棟。

でもぼろいし、田舎だし、夏休みに遊びに行っても夜は怖くて怖くて

嫌だった思い出が結構色濃く残ってるんですが・・・。


いつからこんなに好きなのかわからないけどとにかく好きです。

あのぽつんとした感じ。

新幹線から見えるあの豪勢な地主スタイルの平屋も結構好きですが、


3軒くらい同じ形したのがでん・・・でん・・・でんってな間隔で並んでて、

物干し台が地面にぽんと置いてあって、

なんなら柴犬(雑種かもしれないやつでも可)もいたりして、

もちろん玄関のドアは引き戸で。

って言うのが今、とても憧れているタイプの平屋です。

3月か4月くらいから東京か神奈川あたりで同棲を考えてるんだけど、ある日お母さんに「平屋がいいんだよね〜」と上記の条件を言うと、

「・・・はぁ??平屋なんてやだ〜、庭があったら雑草抜くの大変だし、冬は寒い夏は暑いで大変よ!?で、そういうところって大体バランス釜(お風呂の湯船の横に湯沸かし器がついてるタイプのお風呂)だったりするよ?出かけるときはいちいち戸締りしなくちゃいけないし。私はマンションの2階か3階が一番いい!」

と否定されまくり、挙句の果てにはお母さんの希望条件まできいてしまうという。


もうお母さんと家の話をするのはやめます。笑 


・・・で、ネットでいろいろ検索してたら、いろいろあります。




家有名どころ家

SUUMOとか、大きいサイトにほとんどの物件情報まとめて載ってるのかと思ったらそうでもないんですね!

むしろこじんまりとしたサイトの方が私が探してるような平屋はあったりします。

「ちょっと変わった家に住みたい人向け不動産」みたいなのもあるし、

探せば結構ありそうです。

あとは住みたい町に直接行って、昔ながらの地元密着型不動産屋さんに行って紹介してもらうか・・・。

インターネットでなんでも探せて手に入っちゃう時代ですが、私はこういうアナログというか原始的なやり方も好きです。

引越し予定は4月・5月なので3月後半には見に行けたらいいな〜!!

楽しみっ!!!!!!!!!
posted by kazooomiさん at 09:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

Non Meat Eater

私は、3ヶ月くらい前からノンミートイーターになりました。

はじめまして!食肉なき世界!

ノンミートイーターっていうのは

魚・野菜は食べるけど肉だけを食べない。(私は動物性油脂の摂取も控えてます)

という日本ではベジタリアンとまとめて総称されてる菜食主義者の一部です。

Non Meat Eater そうです、NMEですぴかぴか(新しい)

全然ピンときませんね。だって私が今ここで略してみただけだもん。笑

きっかけは誰かのブログに書いてあった

「食肉加工業界の裏」みたいな記事を読んだことでした。

いまどき、インターネットの情報なんて8割うそだと思ってるし、ひたすら食肉加工業者をバレバレの匿名で扱う信憑性が皆無なサイトで。笑
こんなんどこかの回し者か極端な菜食主義者でしょ・・・とか思ってたけど。


読み終わったときにはなんか「肉食べなくてもいいかなー」と漠然と思ってました。

まあそれはそれは漠然だったんですが、次の日から食卓で出るソーセージやベーコンや、丸くきれいに切り取られたようなタンを見てなんだか違和感を感じたんです。

んーなんか違和感って言葉じゃないなぁ。疑問かな?

「お肉食べない生活ってどんなだろう・・・」って。

そんな時に思い出したのは、オーストラリアで出会ったベジタリアンの友達と

たくさんの(私が行ったレストランでは必ずあったかも)レストランでベジタリアン〇〇ってのが一品はあったこと。
「$23の肉入りバーガーと $19の野菜だけバーガーなら肉入りでしょ!!!」

とがっつりいってたけど頭の片隅で気にはなってたベジタリアン〇〇。

なんかわかんないけど試しになってみようと思いました。

とりあえずお肉料理を避けました。でもある時ふと 

大好物のお寿司が食べられなくなること


に気づきました。

The苦渋の選択!!!

「ベジタリアンは本当は魚も食べていいんだよ」なんて私を救ってくれる情報はないものかと、ググッてみると・・・

ウィキペディア!!!ベジタリアンについてすんごく詳しく説明してくれてる!!
そしてどうやら魚を食べてもいいベジタリアンがいると!!!

そう、それがひらめきノンミートイーターひらめき

そして私はノンミートイーターになりました。

我慢しているように見えるのかもしれませんが意外と楽しいです。

中途半端な時間に外で食べる間食も減ったし、

ごはん作りの献立も工夫ひとつでいろんな味を出してくれる野菜に感激しながら今までワンパターンだったメニューも新鮮に感じたり。

「無理することはない」と思ってるし、家族はお肉を食べるので食べたいと思えばいつでも食べようと思ってるけど、食べたいと思うことがなくなりました。

自分でも不思議です。

あんなにハンバーガーやステーキが好きだったのに。

まあ、食べたくなったら食べますけどね!

今のところ私はノンミートイーター、NMEです。






「いのちの食べ方」というドキュメンタリー映画を観たことがありますか?

3年位前にDVDで観たんですが、とても考えさせられる映画です。

いくつも有名な賞をもらってるだけあって、衝撃も強いです。

"OUR DAILY BREAD" という原題にもあるように、私たちが普段口にしているものがどうやって食卓に運ばれているのかということを淡々と映像にしてあるものです。

肉に限らず、魚や、野菜も。

ただ私たちの食べるものの流通の経過を映像にしたといだけでこんな衝撃的なものになるのが、私には信じ難いです。

映画自体、菜食主義を勧めるような内容ではないし、特にメッセージ性もないです。(こんなこと言ったら失礼かもしれませんが 笑)
その事実にメッセージ性がありまくるといった感じです。






posted by kazooomiさん at 02:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。