2012年02月11日

Non Meat Eater

私は、3ヶ月くらい前からノンミートイーターになりました。

はじめまして!食肉なき世界!

ノンミートイーターっていうのは

魚・野菜は食べるけど肉だけを食べない。(私は動物性油脂の摂取も控えてます)

という日本ではベジタリアンとまとめて総称されてる菜食主義者の一部です。

Non Meat Eater そうです、NMEですぴかぴか(新しい)

全然ピンときませんね。だって私が今ここで略してみただけだもん。笑

きっかけは誰かのブログに書いてあった

「食肉加工業界の裏」みたいな記事を読んだことでした。

いまどき、インターネットの情報なんて8割うそだと思ってるし、ひたすら食肉加工業者をバレバレの匿名で扱う信憑性が皆無なサイトで。笑
こんなんどこかの回し者か極端な菜食主義者でしょ・・・とか思ってたけど。


読み終わったときにはなんか「肉食べなくてもいいかなー」と漠然と思ってました。

まあそれはそれは漠然だったんですが、次の日から食卓で出るソーセージやベーコンや、丸くきれいに切り取られたようなタンを見てなんだか違和感を感じたんです。

んーなんか違和感って言葉じゃないなぁ。疑問かな?

「お肉食べない生活ってどんなだろう・・・」って。

そんな時に思い出したのは、オーストラリアで出会ったベジタリアンの友達と

たくさんの(私が行ったレストランでは必ずあったかも)レストランでベジタリアン〇〇ってのが一品はあったこと。
「$23の肉入りバーガーと $19の野菜だけバーガーなら肉入りでしょ!!!」

とがっつりいってたけど頭の片隅で気にはなってたベジタリアン〇〇。

なんかわかんないけど試しになってみようと思いました。

とりあえずお肉料理を避けました。でもある時ふと 

大好物のお寿司が食べられなくなること


に気づきました。

The苦渋の選択!!!

「ベジタリアンは本当は魚も食べていいんだよ」なんて私を救ってくれる情報はないものかと、ググッてみると・・・

ウィキペディア!!!ベジタリアンについてすんごく詳しく説明してくれてる!!
そしてどうやら魚を食べてもいいベジタリアンがいると!!!

そう、それがひらめきノンミートイーターひらめき

そして私はノンミートイーターになりました。

我慢しているように見えるのかもしれませんが意外と楽しいです。

中途半端な時間に外で食べる間食も減ったし、

ごはん作りの献立も工夫ひとつでいろんな味を出してくれる野菜に感激しながら今までワンパターンだったメニューも新鮮に感じたり。

「無理することはない」と思ってるし、家族はお肉を食べるので食べたいと思えばいつでも食べようと思ってるけど、食べたいと思うことがなくなりました。

自分でも不思議です。

あんなにハンバーガーやステーキが好きだったのに。

まあ、食べたくなったら食べますけどね!

今のところ私はノンミートイーター、NMEです。






「いのちの食べ方」というドキュメンタリー映画を観たことがありますか?

3年位前にDVDで観たんですが、とても考えさせられる映画です。

いくつも有名な賞をもらってるだけあって、衝撃も強いです。

"OUR DAILY BREAD" という原題にもあるように、私たちが普段口にしているものがどうやって食卓に運ばれているのかということを淡々と映像にしてあるものです。

肉に限らず、魚や、野菜も。

ただ私たちの食べるものの流通の経過を映像にしたといだけでこんな衝撃的なものになるのが、私には信じ難いです。

映画自体、菜食主義を勧めるような内容ではないし、特にメッセージ性もないです。(こんなこと言ったら失礼かもしれませんが 笑)
その事実にメッセージ性がありまくるといった感じです。






posted by kazooomiさん at 02:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。